中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イラクのこどもたち命の絵画展、好評です。

ギャラリー日比谷で、イラクの子ども「命の絵画展」が始まりました。連日たくさんの人々が訪れています。

感想ノートから
「私たちは、この子どもたちにごめんなさいとしか言えません。何か力になれたないかと思っていた時、この絵画展をしりました。企画してくださり、ありがとう」

「今、日本にいる私たちに何が出来るのか。子どもたちに何を伝えなければいけないのか、真剣に考えるきっかけをいただきました。イラクの子どもたちに世界中の子供たちの未来に、何からはじめようかと。」

今回の展示、原画以外にも、イラクの子どもたちの絵からインスパイヤーされた作品がいくつか展示されています。

まずは、サブリーンの絵を使ったB2サイズのポスターIMG_5333

今回30枚を展示(2F)
デザインは、事務局長の佐藤真紀が手がけています。原画だとどうしても小さいので、拡大して印刷すると迫力が違います。
サブリーンとの5年間をつづった解説と、昨年サブリーンがなくなった際に寄せてくれた、東ちづるさん、坂本龍一さんのメッセージも紹介しています。

札幌の高橋伸江さんら、1000ピースというグループがイラクの子どもたちの絵をキルトにした作品を作っています。日比谷には、今回チョコレートのパッケージを描いてくれたアヤ・ドリッドとアヤ・ハイサムの原画と一緒に展示しています。IMG_5330


今治タオルマフラー
ハウラの絵を使って今治タオルとコラボしちゃたのは、出島プロジェクトの中村有里さん
C2=AF== i===i==Y=a=†=c==Y=(2)

こちらは、3600円で販売中です。


テントで作ったバッグ
佐藤真紀が2003年よりかかわり続けているのが難民支援。
実際難民キャンプで使われたテント生地を貰ってきて、バッグを作りました。
デザイン、製作は、佐藤とみえさん。

IMG_5329

日の丸のついたテントは、イラク戦争開戦と同時に、日本が、ヨルダンに出来た難民キャンプに寄付したものです。輸送コストだけで、1億円かかりましたが、運んだのがたったの160張り。テント1張は、2万円程度ですが、輸送費のほうは65万円もかかったことになります。このような貴重なテントですから、リサイクルした鞄も高くで売りたいところです。難民のことを思い出してもらえるような使い方をして欲しいです。

盛りだくさんの展示会です。是非見に来てください。
2月9日まで。
ギャラリー日比谷 日比谷駅A4出口おりてすぐ
11:00-19:00(最終日は17時まで)
http://www.g-hibiya.com/?page_id=7
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-02-06 01:29