中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

伊藤千尋さんが参加

なんと、下北沢のイベントに伊藤千尋さんが特別出演してくださることに。
コスタリカは、平和憲法の国、しかし、なんと
イラク戦争には賛成。日本と同じく、アメリカを支持した49カ国に入っています。
ここ、が大切。日本政府は、あたかも、イラク攻撃が国連で決議されたようにいっていますが、アメリカを支持した有志連合は49カ国しかなかったのです。
しかし、日本も、武力による国際紛争の解決は支持しないことを憲法でうたっているんじもかかわらず、コスタリカも戦争支持って???
 しかし、コスタリカ最高裁の7人の判事は全員一致で、「米国を支持した政府の行為は憲法と中立宣言、国連のシステム、国際法に反している」として政府の行為を違憲とし、アメリカに、有志連合のリストからはずすように要求しました。
日本とコスタリカ何が違うのか?千尋さんにそのああたりも聞いてみましょう。

 広島、イラク、コスタリカ、そして、日本の平和主義はほんものだろうか?
徹底検証です。

転送歓迎】

3月18日(木)下北沢(世田谷区)
【講演】 イラク戦争を考える ~広島とイラクのヒバクを通して~
イラク戦争から7年。戦争は本当に終結したのでしょうか? 03年の開戦以前からイラクを見続けてきた佐藤真紀JIM-NET事務局長と、広島で被爆された経験を持つ山田玲子さんを招き、「被爆」と「被曝」を通してイラク戦争についてあらためて考えてみたいと思います。
■ 日時:3月18日(木) 19:00~21:00(18:30開場)
■スピーカー:山田玲子さん(広島での被爆体験)佐藤真紀(イラク支援の現実)
スペシャルゲスト:伊藤千尋さん(ジャーナリスト、コスタリカ平和の会・共同代表)伊藤さんには、平和憲法を持つコスタリカの例を紹介、ディスカッションに加わっていただきます。
■ 会場:北沢タウンホール 3階ミーティングルーム  
■ 参加費:500円(資料とお茶代)
■ お申し込み・お問い合わせ:angel★zat.att.ne.jp(★を@に変えて送信してください。) (当日の参加も可)
■ 主催:JIM-NET ■ 協力:イラク戦争の検証を求めるネットワーク
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-03-15 23:49