中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

広島とイラク戦争

広島が日本の平和思想の原点ではないか?
原子力爆弾を落とされた日本は、これは、もう本当に人類が滅んでしまう。だから戦争は武力で解決するのであれば、皆殺しになっていまうから、そういうのは止めて、話し合いや外交努力でやっていこうと誓ったはず。
でも、戦後の平和主義をぶち壊したのが、イラク戦争だったと思います。
大量破壊兵器を所有するに違いないサダム政権は、国際の脅威である。
だからたとえ、もっていなくても、サダム政権を滅ぼしたのは、正解だ!
というのは、全くおかしな話、そもそも、憲法9条からも、戦争という紛争解決は放棄したわけですから、アメリカがやるからといって賛成は出来ないはず。理解するとしても支持はできないはずです。
そして、結果論として、サダムを滅ぼしても、罪のない市民や子ども達を殺したことをどう償うのか。いくら、多額のODAを投じても、自衛隊が復興支援をしたところで、死んでしまったこどもは戻ってきません。
そのことを、いくら日本政府に訴えても、今までは、全く取り合ってもらえませんでした。
広島、長崎は、忘れ去られてしまったのでしょうか?
いま、やはり、原点に戻って、平和ってどうやったらつくれるのか、イラク戦争は何だったのか?
しっかりと考えなくてはいけません。
というわけで、以下のイベントを企画しましたので、下北沢周辺の方は是非いらしてください!




3月18日(木)下北沢(世田谷区)
【講演】 イラク戦争を考える ~広島とイラクのヒバクを通して~
イラク戦争から7年。戦争は本当に終結したのでしょうか? 03年の開戦以前からイラクを見続けてきた佐藤真紀JIM-NET事務局長と、広島で被爆された経験を持つ山田玲子さんを招き、「被爆」と「被曝」を通してイラク戦争についてあらためて考えてみたいと思います。
■ 日時:3月18日(木) 19:00~21:00(18:30開場)
■ 会場:北沢タウンホール 3階ミーティングルーム  アクセスは⇒こちら
■ 参加費:500円(資料とお茶代)
■ お申し込み・お問い合わせ:angel★zat.att.ne.jp(★を@に変えて送信してください。) (当日の参加も可)
■ 主催:JIM-NET ■ 協力:イラク戦争の検証を求めるネットワーク
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-03-15 01:40