中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ヤジッド教徒の女の子たちがレイプされている。
ISISに連れていかれ、強制結婚させられている。
昨年の10月。僕は、アメリカでヌールーズ・ファンデーションというNGOをやっているバハマンと再会。
このおっさん、ゾロアスター教徒で、イラン革命の時にアメリカに両親が亡命した。
それで、少数民族の保護とか人権に本気で取り組んでいるおっさんだ。
彼は、いろいろ顔が広いみたいで、イラクの国会議員のビアン・ダーヒルさんを紹介してくれるというので一緒についていったのだ。
ビアンさんは、昨年の8月にイラクの国会で演説しているうちに泣き崩れてしまった。
その様子は、アメリカのTVでも流された。
https://www.youtube.com/watch?v=HdIEm1s6yhY
アメリカはその後、イラクの部分的な空爆に踏み切った。
結果的にこの空爆は功を奏し、制空権を抑えて、食料を上から投下、イラク軍はヘリを回して救出作戦にでました。
b0041661_1614385.jpg

ビアンさんもこの時イラク軍のヘリに乗り込み救出作戦に参加、しかし、助けてほしいと飛びついてくる避難民にヘリがバランスを崩し、墜落。パイロットは死亡し、ビアンさんも大けがを負いました、
https://www.youtube.com/watch?v=bO1r0s2mw1k
バハマンは、アメリカからスーツケースにたくさん薬を詰めて持ってきたという。
ビアンさんは、まだ、骨折がなおっていなかった。
バハマンはその場で、ヨルダンの王室に電話してヤジッド教徒の女の子を救出する方法がないか相談している。
私は思わず聞いた。どうして、そんなにあなたは強いのですか?「シンジャールで女性たちに起きた悲しい出来事が私を強くしたのだと思う。私は、それほど強い女ではなかったもの」
日本にできることは?
「1ドルでもいい。善良な日本のみなさんがこの問題を知ってもらって支援してほしい」
といっていた。かっこいいなと思った。BBCのドキュメントの中には、クルド政府がすでに1.5百万ドルを釈放のために使っているという。最後の方には、「イスラム国」の子どもを身ごもった女性が出てくる。顔出しで話している。彼女が逃げてこれたのは、「イスラム国」支配下にあるアラブ人が逃げ出した彼女に出会い、家に匿いクルド軍のところまでこっそり連れてきてくれたという。
助ける方も命がけだ。

さあ、JIM-NETになりができる?
 
[PR]
by kuroyonmaki | 2015-08-29 16:54 | 日本でのイベント