中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

皆様、鎌仲監督は、JIM-NETの理事をやっています。
というわけで今回は、JIM-NETの福島プロジェクト、放射能リテラシーに協力。福島にやってきます。

【6/8】内部被ばくを生き抜く 上映会&鎌仲監督トーク@福島市
JIM-NET理事でもある、鎌仲ひとみ監督最新作!
広島・チェルノブイリ・イラク・福島・・・に関わってきた4人の医師が語ります。
JIM-NET鎌田代表も作品中に登場します。 .
ぜひ今だからこそ、見て頂きたい作品です! .
(翌日6/9は郡山市で『ミツバチの羽音と地球の回転』の
上映&鎌仲監督トークがあります。こちらもぜひお越しください!
http://www.jim-net.net/news/report/2012/05/post-249.php) .
.
※監督トーク・質疑応答あり!※
--------------------------------------
鎌仲ひとみ監督 最新作
『内部被ばくを生き抜く』 上映会@福島市
-------------------------------------- .
内部被ばくの時代を私たちは
どうやって生き抜いていくのか? .
原発事故後の日本で
命を守りながら前向きに生きていきたい
全ての人たちへ。
専門家たちと福島からのメッセージ! .

★日時:2012年6月8日(金)
(第1回:13:30‐16:00、第2回:18:30‐21:00)
※上映後に鎌仲監督と意見交流会を行います。 .
★会場:ふくしまNGO協働スペース http://p.tl/Ja29-
〒960-8031福島市堺町6?5 南條ビルA-3階
(福島駅東口ロータリー向かい。グリーンホテル福島館隣り) .
★参加費:無料 .
★問い合わせ:070ー5527ー7335(JIM-NET小松)
★申込みフォーム:http://bit.ly/K9whhW
(当日参加可ですが、人数把握のため予約をお願いします) .
--------------------------------------
● 作品について ● .
ウェブサイトhttp://www.naibuhibaku-ikinuku.com/ .
広島-チェルノブイリ-イラク-福島で、現場で実際に被ばくに関する医療活動を
継続してきた4人の医師にこれからどう対処していけばいいのか、問いかけます。 .
原発事故後の日本で、未来を、子どもたちを守りながら、
前向きに生き抜いていこうとするすべての人たちへ、
「内部被ばく」についてわかりやすく理解していただけるようなものをお届けしたいと、
この1年鎌仲ひとみ監督があたためてきた作品がついに完成です。 .

○ 鎌仲ひとみ監督プロフィール ○ .
早稲田大学卒業後ドキュメンタリー制作の現場へ。
フリーの映像作家としてテレビ番組、映画を監督。
2003年ドキュメンタリー映画『ヒバクシャ─世界の終わりに』以降、
2006年『六ヶ所村ラプソディー』、
2010年『ミツバチの羽音と地球の回転』の3部作で
放射能汚染、被ばく、原発やエネルギーの問題を追い続けてきた。 .
● 被災地 無料上映について ● .
原発以外の選択肢があることを知ってもらいたい
「ミツバチの羽音と地球の回転」と
放射能汚染の時代、に観ていただきたい
「内部被ばくを生き抜く」は被災地での
上映を無料にさせていただいております。
一人でも多くの人に観ていただけたら幸いです。
(鎌仲監督より) .
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-06-07 00:48 | 映画
佐藤事務局長が神戸のコミュニティFMに出演 し
「シリアとイラク難民について語ります」


日時     6月9日 13:00から
番組名    KOBEスクランブル交差点
放送局名   FMわいわい
周波数    77.8MHz


インターネットでも聞くことができます。
http://www.tcc117.org/fmyy/internet/index.html
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-06-05 20:33 | 難民
大都会地下トーク【拡散大歓迎】
「シリア騒乱と難民支援」のお知らせ。
佐藤事務局長が、先ほどヨルダン、イラクから帰国。再び6月末には、現地に向かいます。その前に以下のトークを行なうことになりました。

2011年2月ごろから悪化し始めたシリア情勢は、現在混乱を極め、1万人以上が死亡、イラクやヨルダンにも難民が流出しています。インターネットでは、シリア兵が撮影した拷問の動画や、携帯で撮影した遺体の写真が流出。一体シリアで何が起こっているのでしょう。私たちは1日も早く、騒乱が収まり、これ以上の犠牲者が出ないことを切に願っています。6月20日は、世界難民の日です。
私たちにできる難民支援とは?ぜひ皆さんと一緒に考えたいと思います。会場には、シリア難民の写真も展示。
絵葉書やアレッポ石鹸、特性クッキーなどチャリティグッズも販売します。

お話:田村雅文〈サダーカ共同代表〉佐藤真紀(JIM-NET副代表)

プロフィール
【田村雅文】
1979年三重県生まれ。2005年、青年海外協力隊(シリア・環境教育分野)に参加後、民間企業営業等を経て2012年3月シリア緊急支援団体『サダーカ』を設立。現在共同代表。4月ヨルダンでシリア難民支援を実施
【佐藤真紀】
1961年奈良県生まれ 青年海外協力隊〈イエメン・化学製品〉に参加するが内戦で緊急避難。その後シリアに振り替え派遣。ハマにあるアファーミアタイヤ工場の技術改善に関わる。現在JIM-NET副代表。4月16日―5月25日までヨルダン、イラクに滞在し、シリア難民を取材。

日時 6月23日 13;30-15:00
展示は 11:30-15:00 17:00-22:00
 会場 高田馬場 大都会地下展示室 (早稲田通りを中野方向に西友の向かい)
 地図:http://www.daitokai.net/access/index.html
入場料:無料ですがシリア支援のカンパをお願いします。
定員20名 info-jim@jim-net.net
03-6228-0746(JIM-NET)までお申し込みください。
daitokai

 
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-06-03 02:39