中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヨルダンを出発

ヨルダンに着いたら雪がちらほら。寒かった。高遠さんと待ち合わせをするので、アイスクリーム屋の前で待ってくれといわれたので、タクシーの運転手にアイスクリーム屋さんのところで降ろしてというと、「この寒いのに何でアイスクリームなんだ。やめておけ」と説教される。
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-20 14:04
イラクに出張に行く前になんとか、郡山の中学生の様子を写真にとって展示物にくわえたいと思い集まってもらいました。3月の日比谷もありますが、今後ヨルダンなど世界にふくしまのことを伝えていくツールを作っていきたいなあと思っていたのですが、日本の学生達の制服もおもしろいなあと。特に,学ランというのは日本特有かもしれません。起源は、軍服でしょう。セーラー服は、海軍だが、なぜか女子の制服に。セーラー服が女子の征服になっているのも日本だけでしょうか?
僕はシリアに住んでいた事がありますが、学生服は軍服ぽかったけど、いわゆる現場の兵士が着るようなタイプのカーキ色でした。
b0041661_17343150.jpg

男の子が2人、女の子が6人来てくれた。
女の子は元気がいいが、男の子二人は、とってもナーバスになっていた。
なんか結構逆説的なのか、男の子の未来ってなかなか希望が持てないのかもしれない。僕らの世代がもっと見本にならないといけないと痛感。
何でもいいから黒板にメッセージを書いてといったら迷わず原発反対と書いた。
facebookにも何枚かの写真を載せておいた。
撮影に選んだ場所が畳の部屋ということで、ちょっとイメージがわきにくく、難しかったが面白い写真が何枚か撮れた。

●今ドバイの空港でアンマン行きの飛行機を待っている。乗継が悪くてかれこれもう6時間は飛行場で飲んだり食ったり。しばらくはネットがつながりにくいかも。
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-18 17:44
3月9日から3月14日までの間、ギャラリー日比谷での展示が決定。今回も画廊のオーナー福石さんのご好意によりチャリティ展が出来ることに。
b0041661_1102094.jpg

写真と子ども達の絵で構成したいと思っています。
あと一ヶ月をきりましたが、会期中に311を迎えます。
あの日から一年。これから一ヶ月をきりましたが、いろいろ考えながら作りこんでいこうと思います。このブログで経過報告を行ないますので宜しく。
先ずは、ポップを作りました。あちこちで配る予定です。
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-15 01:13
バレンタインガーデンで展示即売されているもののひとつが、GNSの商品、たなつもの、以下GNSのHPより

「人」と「食」とは、切り離せない関係にあります。「食」に取り組み、食を考えるとき、農産物・食品をつくることは、「水」「土」「空気」を[つくる]ことに気づき、そしてすべての基本となる農産物・穀物を[つくる]、そのことを[守る]、[呼び戻す]ことだとの意思に至りました。
GNSは今日の地球環境問題と主食作物の急激な削減に真摯に対処すべく、農業エコプロジェクトに取り組んでいます
日本列島を人のカタチにたとえますと、福島は丁度、胃袋の位置になります。寒暖の差が程良く、豊かで肥沃な平地山麓が広がる福島。穀物や野菜、果物の一大産地です。この土地は日本人の食を大きく支えているのです。
阿武隈山麓の特産物である「荏胡麻」をはじめ、「黍」「粟」「稗」などの雑穀は、古来から日本人の命をつくってきたバイタルな主食作物です。

b0041661_157984.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-12 08:54
IMG_9578
はじまりました。バレンタインガーデン
高田馬場の大都会では、11日と12日に、福島にちなんだ物産やフェアトレード商品などを出し合って即売するバレンタインガーデンを開催中です。
IMG_9567
福島から取り寄せたのは、二本松のニンジンジュース。これがこってりまるごとニンジンジュースでおいしい。放射能は未検出。
同じく二本松から、雑穀や、えごまオイル。トウガラシの種オイルというのもあり、震災前のトウガラシを使用しているとのこと。パレスチナから届いたオリーブオイルも販売しており、どちらも体によさそう。
IMG_9581
そして、今回新しく「ハウラのお花屋さん」というシリーズでポストカードを作成しました。
IMG_9569
とっても楽しい、バレンタインガーデンにぜひお越しください。
また、12日の14時からホームレス支援に取り組むもやいの代表、稲葉さんをお迎えして、「東日本大震災と貧困問題」についてトークを行いたいと思います。
また、佐藤真紀も会場に11時30分から詰めていますので、イラクの話や福島の話を是非皆さんと出来ればいいなあと思っています。

トークライブ『貧困と東日本大震災』
2月12日(日)14時~15時
稲葉剛さん【NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 代表 理事】
もやいウェブサイトhttp://www.moyai.net/
鉄板焼『大都会本館』 ※入場無料 自由にご覧いただけます。
地図→http://www.jim-net.net/event/120201photo/map_daitokai.pngJR・西武新宿線:高田馬場駅 
早稲田改札を出て左手へ徒歩3分。
西友の向かい側です。

バレンタインガーデンは11:30-15:00 17:00-19:00まで。
さとうまき
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-11 21:16 | 日本でのイベント

福島で生きるということ


2月2日、大都会で行なわれたトークのパート2をアップロードしました。
「福島で生きること」という詩が朗読されています。
是非ご覧ください。
展示は、15日まで続きます。
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-06 04:35
大都会地下トークということで、311後、どうやって僕たちが生きていけばいいのか、みんなで考えようというシリーズ。今までのゲストは、第一回、古居みずえさん、井下俊医師、第二回、鎌仲ひとみ監督、第三回、阪口佳代(JIM-NETスタッフ)第四回が、福島からのゲストということで富塚親子と小玉直也でした。
会場に来てくれた、富塚悠吏君は、郡山から避難してきた。まだ10歳なのだが、話が面白いです。脱原発世界会議では、1200人の前で立派なスピーチをしました。
前半は悠吏君のトークでほぼ一時間でした。頭の10分だけユーチューブにアップロードしました。雰囲気を味わってください。

次回ギャラリートークは、2月7日、19時から。
フェアトレードのカカオ豆のお話です。どういう風にチョコが作られるのか映像を交えて解説。APLAは福島の農民支援も開始。世界の生産者が結びつくような活動に期待!

お話:吉澤真満子 APLA事務局長
IMG_1944
DSC08013


APLA(Alternative People’s Linkage in Asia)がめざすもの
 「APLA/あぷら」は、日本を含むアジア各地で農業・漁業を軸に「地域自立」をめざす人びととの出会いを作り、経験を分かちあい、協働する場を作り出すことを目的に発足しました。

 21世紀に入り、経済のグローバル化が急ピッチで進行する中、都市と農村の格差、弱い立場に置かれた人びとを襲う不安、危うい「食と食糧の安全」など、私たちの生活を脅かす事態が、地球上のあらゆる地域でおきています。しかし一方で、国家や多国籍企業など大資本に身をゆだねず、もうひとつの道(オルタナティブ)に挑戦してきた人びとが各地で様々な経験を蓄積してきました。APLAは国境や地域を越えて、こうした人びとの経験を学び、知恵を出しあい、もうひとつの未来を切りひらいていくことをめざします。
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-05 00:05
b0041661_8495246.jpg

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00216552.html
2月3日、フジテレビのスピークというお昼のニュースでJIM-NETのチョコ募金が紹介されました。現在開催中の絵画展の様子もわかります。チョコを欲しいという方が殺到するとおもい、わたしも会場に待機していましたが、意外と客足は延びず。多分、皆さん豆まきが忙しかったんではないかと思います。
 最近私も、帰宅は遅いし、朝は、家族がなかなか起きてないから、息子ともほとんどすれ違い。
久しぶりに早くかってくると、豆をぶつけられた。
インターネットに、ニュースの動画がでているので、それを皆さん、みたら会場に駆けつけて下さいね。

http://www.jim-net.net/news/info/2012/01/post-89.php
2月7日には、APLAの事務局長、吉澤さんをお招きして、カカオ豆からどうやってチョコレートを作るのか、動画見ながら紹介してもらいます。これは面白いですよ。
11、12は、福島からの特産品も展示即売します。
[PR]
by kuroyonmaki | 2012-02-04 09:11