中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ラジオにでます。

1月29日、神戸FMYYに佐藤真紀が出演
ここをクリック
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=961
1月31日 K-MIX・静岡エフエム放送
10時15分から 佐藤真紀生出演
http://blog.k-mix.co.jp/personality/kobayashi/
1月31日 13時ごろRCC中国放送 佐藤真紀出演
http://www.1350.jp/komachi/

チョコ募金について思いを熱く語ります。
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-31 02:12

神戸にやってきました。

b0041661_2433240.jpg

今日は神戸です。フェアトレードのお店で講演、20人近くが聞きに来てくれました。
チョコもまずまず。
やっちにも久しぶりに再開。
京都でがんばっています。
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-29 02:43
b0041661_0404827.jpg

信楽の知的障害者作業所に依頼していた、ハウラの赤い花のお皿の試作品を作っていただいた。
今回は、試しに職員の石野さんが手書きでハウラの花を写してくれました。赤もそこそこ出ていて素敵な仕上がり。手作り感がすごくいいですな。
実際は、ハウラの絵をそのまま輪郭の部分は印刷で転写できるそうで、もっとくっきりしてきます。
どうでしょう?
ハウラの花はみんなを元気にしますね。
是非、絵本もこのさい、ご購入ください。

「ハウラの赤い花」新日本出版 1400円 さとうまき著、ハウラ・ジャマル絵
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-28 00:46
ジムネットのチョコ詰めは、川崎の知的障害者の施設にお願いしている。最近は障害者を障がい者と書くらしい。しかし、害をという漢字があって、かなにしただけで一体どういう意味があるんだろうなあ。言葉だけで、どういう意味があるんだろう。耳だけで聞いていたら変らないじゃないか。この間、WE21 というリサイクルショップの集まりがあって、イラクの話をしにいた。大倉山。カレンという障害者の施設。そこにアトリエがあって、知的障害者が作品を作っている。これが面白い。作品を作ることにおいては、全く障害ではないのだ。
ここで以前お皿を買ったのだが、とても気に行っている。しがらきで作っているのをここで買い取って売っているのだという。聞いてみたらコーヒーカップが残っていたので、買わせていただいた。
b0041661_0154100.jpg

こんなお皿が欲しいと思い、早速信楽に電話してみる。
試作品を作ってくれることになった。
どんな感じで出来るか楽しみだ。
たくさん売れればまた面白い。障害者もイラクの子どももみんな元気になれる。
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-25 00:23

続々と新製品が登場

b0041661_23495631.jpg

今治タオルとコラボしたハウラの赤い花ハンカチ。いよいよ販売します。
ギャラリー日比谷で2月4日ー9日まで限定販売!

これは、日本の職人さんとイラクの子どもアーティストが出会うコラボレーション。名づけてJCICAプロジェクト。
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-24 23:52
b0041661_23211224.jpg

晴海どおりに面した画廊での展示が来週金曜日からはじまる。
というわけで、ここのところ準備が忙しくなってきた。
とおりに面したショーウィンドウに飾る絵の準備。これはストップ鼻血キャンペーンに使う絵。今回のチョコのパッケージに使った絵もいくつかある。
ちょこのパッケージだけど、今のところ批判的な感想を2ついただいた。「ガンの子どもがくるしんでいるのに、ふざけているんじゃないか」という趣旨だ。
最初からある程度、覚悟していたが、思ったより少ない。
くるしんでいる子どもがただくるしんで死んでいくよりも、鼻血のことをもっと知ってもらって、イラクの子どもが輸血出来るようになればいい。
こういう絵が描けるってことは、子どもたちの調子がすごくいいって言うこと。つかれきった子どもはもはや絵をかく力もないから。
もともと、サルマンが鼻血の絵を持ってきた。鼻にはティシュをつめても鼻血が滴り落ちる絵。
なんというユーモアだろう。サルマンのユーモアに、ガンも逃げていった。
この12枚の絵を上からつるす。さてどんな風になるかなあ。
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-24 23:34
★神戸会場

日時 1/28(金)19:00~21:00
会場 one village one earth
地図URL http://1village1earth.com/access.html
650-0011 神戸市中央区下山手通3ー4ー10小林ビル2F(1Fヤマト運輸)
JR・阪神元町駅・徒歩北東5分、JR・阪急・阪神三宮駅・北西徒歩10分
電話078-332-6262
定員20人(事前申込み制) 参加費500円

★写真展『イラクと子どもたち』が「one village one earth」で開催されます。
写真展の期間:1月28日(金)~2月9日(水)
お店の営業時間:11:00~20:00
主催:フレンズ・オブ・マーシーハンズ

★大阪・高槻会場
日時 1/29(土)19:00~(●18:30~21:00)
会場 高槻市立総合市民交流センター.視聴覚室(定員100人)
地図URL http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/kurasu/images/koryu.gif
JR高槻駅・徒歩1分 高槻市紺屋町1-2 電話072-685-3721
参加費カンパ制

★奈良会場
b0041661_2433253.jpg

日時 1/30(日)14:00~17:00
会場 浄土真宗本願寺派 明光寺
地図URL http://ha2.seikyou.ne.jp/home/T-B/maps/myoukouji02.jpg
(近鉄奈良駅下車、大宮通りを西800m、徒歩10分)
奈良市西之坂町36番地
参加費カンパ制
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-21 02:39
1月17日、湾岸戦争が始まり20年が経ちました。
JIM-NETでは、年末にクウェートに調査団を派遣。クウェートが、この間劣化ウラン弾の被害にどのように取り組んできたかを調査し、報告書にまとめました。
JIM-NET事務局長の佐藤とICBUW運営委員の振津が、外務省軍縮不拡散科学部を訪問、レポートを手渡した。
本レポートは、湾岸戦争後、国際社会から孤立するイラクは、劣化ウラン弾の被害を国連等にアピールするものの、「サダム・フセインのプロパガンダである」と受け止められてきた。しかし、劣化ウランの被害は、イラクだけでなく、イラクが占領していたクウェートでも多く使われている。
そして、イラク戦争でも、汚染物がクウェート領内に運び込まれていた。
クウェートの政府、市民団体がどうこの問題に取り組んできたか、小児がんの発症率はイラクと比べてどうなのか、などを本レポートではまとめている。
混沌としたイラクと比べ、20年間、政治が安定したクウェートでの劣化ウラン問題から我々が得る教訓は多い。

画像 009

写真は、報告書を受け取る武田 善憲課長補佐

画像 010

また、国会を訪問し、福島みずほ社民党党首にも面談し、劣化ウラン弾禁止について意見交換した。
2月には、国会議員劣化ウラン学習会を開催し、「クウェート・レポート」について報告をする予定。

IMG_4819

クウェートレポートはこちらからダウンロード出来ます。

http://www.jim-net.net/news/2011/01/post-22.php
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-19 08:20
20年前、湾岸戦争がおきました。1月17日、多国籍軍がクウェートに侵攻したイラク軍に総攻撃を仕掛けます。

b0041661_11365746.jpg
b0041661_11375791.jpg

そこで、今回劣化ウランがクウェートでどのように処理されたのか、調査レポートを作りました。
1月17日に公開予定です。
http://www.jim-net.net/
b0041661_1215617.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-16 02:56
ハンカチを2月から売り出す。試作品が
b0041661_1302290.jpg

前回は、刺繍が荒かったので手直しをお願い。だって、メイドインジャパン。ハイクォリティにこだわりたい。
今回は、いい感じのがあがって来た。
絵はハウラちゃんの赤い花から一部を使わせてもらった。
なんかうれしくなるような、赤い花、どうです?
2月4日から銀座の画廊で限定300枚売り出します。
タオルの製造は、今治の丸栄タオル。品質は間違いなしです。
バレンタインデーのお返しに殿方、いかがですか?
[PR]
by kuroyonmaki | 2011-01-13 01:35