中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

b0041661_13564245.jpg

湾岸戦争を忘れるな博物館には、ちゃんと日本の貢献が出ていました。
クウェート大学でメディアを勉強している双子のお姉さんです。
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-31 14:01
朝から、クウェート大学に。
平和の鳥プロジェクトを推進しているアリ・アシュール・ジャーファルさん。
2000年にプロジェクトを思いついた。クウェートが占領されて10年、もういいだろう。
1945年の8月に広島で起こったこと。45年後にイラクで起こったこと。
広島で黒い雨が降った。イラクでも黒い雨が降った。10年たったから、もうこれ以上イラクを苦しめることはないのでは。どうしたら、みんなが受け入れやすい形で、対話が出来るだろうか?
そこで思いついたのがサダコだ。毎年千羽鶴を広島に送っている。
私にとって千羽鶴は、対話を呼び込むだけのものではなく、日本文化を知ることのメタファーだ。1990年、私はロンドンにいました、家族はクウェートに残してきたんです。1990年の7月にロンドンにいきました。8月3日に戻るはずだったのにイラク軍が侵攻した。それで、帰れなくなってしまったんです。妻は妊娠していました。最初の3日だけです、連絡がついたのは。その後半年もどうなっているのかわからなかった。イラク軍は、何でもかんでも盗んでいった。保育器から赤ちゃんを引きずり出して、保育器を盗んで、どこかで売りさばいたのでしょう。イラクの占領下のクウェートで出産させるのは、嫌でした。それどころか米軍の空爆が始まった。1991年1月30日に無事に生まれました。クウェート病院で生まれたんです。それで、クウェートが解放された6日後に、家族をロンドンに連れて行き、3ヵ月後にはクウェートに戻ってきました、本当に苦しい7ヶ月でしたよ。
アリさんは、広島に行き佐々木サダコさんのお父さんにお会いしたそうだ。それで、サダコの折鶴をもらってきた。クウェートに1羽。イラクには、イブラヒムが2羽もっている。そして僕の手に大倉さんからいただいた3羽の鶴。丁度、「思い出のサダコ」英語版が出来た所だったので、差し上げてきた。
大晦日では、紅白歌合戦でクミコさんが折鶴を歌うそうだ。
b0041661_1335340.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-31 13:35
b0041661_11524826.jpg

私達調査団は、早速環境NGOのグリーンラインを訪問。代表のハーリッドさんに話を聞きました。
彼が手にしているのは、団体が発行している雑誌。2008年にクウェートの汚染土をアメリカに持っていったときの話が出ています。
 クウェートには、湾岸戦争時汚染された戦車が、砂漠の真中に放置してあって、2007年の一月になってようやく米軍と、クウェート軍の協力を得て、クリーンアップが行われたそうです。
この話は、後日詳しくレポートします。
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-30 11:57
b0041661_11432870.jpg

クウェートは300万人くらいが住んでいます。しかしクウェート人は100万人くらいで、残りは、インド人、バングラディッシュ人、イエメン人とかで外で働いている人は、みんな出稼ぎ労働者。
なかなかクウェート人と話が出来ません。
博物館に行くと、クウェートの人たちがお茶を飲んでいました。
街中では、クリスマス仕様のきれいなお姉さんが歓迎してくれました。
b0041661_1147843.jpg
b0041661_114816.jpg

クウェートは、美人が多いです!
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-30 11:50
b0041661_1132944.jpg

12月26日日本を発った調査団(といってもタキゾウと二人だけですが)は、無事にクウェートに到着。早速調査を開始しています。我々のミッションは、湾岸戦争の傷跡を調査すること。湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾がクウェートでどのような影響を与えているのか。クウェート政府がどのような対策をとってきなのかです。イラクが劣化ウランの犠牲者であることは良く知られていますが、実はクウェート内でのイラク軍への攻撃でかなりの量の劣化ウラン弾が使用されています。
間もなく2011年。そうです。20年前の1991年の1月17日、アメリカがイラクと、イラクが占領していたクウェートへ史上初めて劣化ウラン弾を実戦で使用した日がやってきます。
2月26日は、クウェートにとっては、解放記念日。そして、2月25日がクウェート建国50年にも当たるそうで、大いに盛り上がりそうな気配。
 そこで、我々取材班はその盛り上がりを感じるために、クウェート人のシンボル、クウェートタワーに上ることにしました。
b0041661_11385318.jpg

タワーを上ると、イラク軍が、破壊した当時の写真が飾ってあります。
イラク軍がクウェートに侵攻したのが1900ですので、20周年でもやって派手に展示しているかと思いつつ、写真も余りぱっとしないのが飾ってあり、数年前来た時と同じ。
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-30 11:40
IMG_2486

事務所は、今日から休みです。
しかし、事務所にさくらパンダが踊りに来てくれることになりました。
上野松坂屋のマスコットだそうです。
http://sakura-panda.cocolog-nifty.com/
パンダクロースは、フィンランドでも認められ、サンタと同じように活動していいのだそうです。
わざわざそのために、フィンランドまで行ってきたそうです。
これを機にチョコ募金が盛り上がることを願いつつ、皆様良いお年を。

事務局長
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-25 23:48
b0041661_2195668.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-23 02:20
いよいよクリスマスですね。
クリスマスといえばJIM-NETです。
既に、ジムチョコをゲットした方は、クリスマスケーキに飾ってみる。ke-ki

クリスマスツリーには、オーナメントとして使えます。IMG_4525

_MG_5302

我が家のクリスマスツリーはなぜかトナカイの替わりにセントくんが。。。SANY0044

これは、昨年アルビルのナナカリ病院で出没したセクシーサンタさん。今年もやってくるかどうか。
زوارة-ستارة (156)

こちらは、昨年国境の難民キャンプに出没した、海兵隊サンタ。海兵隊は、今年1月このキャンプから撤退したために、今年は、きません。
いろいろなクリスマスの過ごし方。
ただし、今からの申し込みでは、年内のお届けは無理。
残された方法は、
① 12月22日、千歳烏山で行われるイラク連続講座に参加すればチョコをゲットできます。1年4ヶ月ぶりにイラクを訪問したJIM-NET佐藤真紀さんの最新報告。.
お話:佐藤真紀さん(日本イラク医療支援ネットワーク事務局長)
日時:2010年12月22日(水)午後7時?9時
会場:世田谷区立烏山区民センター
  (世田谷区南烏山6-2-19 京王線・千歳烏山駅下車すぐ)
参加費:800円 問合せ今とこれからを考える一滴の会 03-5313-1525(留守がちですのでメッセー
ジを残してください).
他にも
カタログハウスのお店
ヨーガンレールのお店
で扱っています。(在庫切れの際はご了承ください)
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-21 01:34

赤穂高校生と袋詰め

長野県の赤穂高校では、いつも袋詰めのボランティアをやってもらっています。
今年は、3300個を詰めてもらうことになりました。
IMG_4575

長野県在住のアラブの子どもと仲良くする会の西村さんが今回のコーディネーター。「正しい」袋の詰め方を伝授。
IMG_4582

生徒会が呼びかけたボランティア活動で、部活や、宿題で忙しい中、一体何人集まるか心配だったそうですが、100人くらいの生徒が集まってくれました。
IMG_4594

作業はあっという間に終わり、生徒会のメンバーと記念撮影。
IMG_4596
IMG_4599

試食もしてもらいました。
今日は私が30分ほど話をすることになっていました。
2003年に始まったイラク戦争。ほとんどの生徒達は、覚えていないとか。
イラク戦争をどう伝えていくのか、私達の責任です。
チョコ詰め作業を通して、イラクのことを少しでも知ってもらえたら。
子どもたちの絵をしっかりと脳裏に焼付けてもらえたらと思いました。
何年かたって、そういえばあの絵、なんだったんだろうって。
彼らの未来が楽しみです。
中には、僕の本、「大人は、なぜせんそうするの イラク編」をお母さんが買ってきてくれた子がいました。
「いいお母さんだね」と思わず感激!
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-20 23:19
ポーランド生まれのファッションデザイナーで自らのブランドをもつヨーガンレール氏、代表の鎌田實と対談した。鎌田代表が事務所に来てヨーガンレールのお店にチョコをおいてもらえることになったという。
ヨーガン氏もJIM-NETのチョコに感銘してくれたそうで、チョコレートをお店においてもらうことに。ツイッターなどで、宣伝してくれている。
鎌田實
お店は、清澄白河。東京の下町風情のあふれる所。
ジプシーの刺し子展を開催中なので見てきました。
http://blog.jurgenlehletc.jp/?eid=112082パキスタンのジプシーが作ったものだそうです。ヨルダンでもジプシーのテントを見かける事があります。そういえば、このような刺し子を見たような気もします。こうやって展示されているのをみると改めて美しいなあと感動します。刺し子展は20日まで。
20101218171143

ヨーガンレールさんは、天然素材にこだわった作品が目立ちます。日本の伝統工芸にも関心があり、陶器などもプロデュース。蛍光灯のガラスをリサイクルした電灯なども作っています。
鎌田代表は、ヨーガンさんのマフラーをこの冬は巻くそうです。
最近の代表は、なかなかおしゃれです。


20101218171925


IMG_4568


本を買ったら、きりえが貼り付けられた紙袋に入れてくれました。
ヨーガンさんのファッションは、コマーショル、コマーショルしてなくて、ちょっと高いですが、ついつい、欲しくなりました。
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-12-19 03:29