中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

オスプレイを沖縄に!

b0041661_248911.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-30 02:48
沖縄知事選前、JIM-NETスタッフが沖縄の基地問題を取材。
嘉手納、辺野古からのレポートです。

http://blog.livedoor.jp/jimnetnews/archives/3121242.html
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-29 08:00
沖縄の知事選、結局 仲井間知事が再選。個人的には、イハさんのほうが、いろいろ展開しそうで、期待していたが、基地問題、仲井間知事は県外、イハさんは国外。いずれにせよ、政府の日米共同声明とは、異なる政策。国と、沖縄のギャップをどう話し合っていくのかが問われる。県外ということは、もっと日本人が自分達の問題として、とらえ、考えろということだろう。

投票率が60%。これほどまでに関心の高い、選挙だと思っていたが、意外と投票に行った人が少ない。なぜ?

土曜日のイラクドクターの講演会も人が少なかった。
折角イラクからきてくれたのにもったいなかったなあ。
そして、福岡と松本から駆けつけてくれた、望田さん、加藤君にも申し訳ないことをした。
広報もう少し頑張らねば。

冬の時代がやってくる??
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-29 02:13
松本から東京に戻ってきました。
加藤君が市川海老蔵に!これは明日のお楽しみ
b0041661_23541987.jpg

NYに取材に行っていた望田が帰国。事務所を訪問、27日のプレゼンの準備の合間、JIM-NETニュースの収録。
b0041661_23593060.jpg

b0041661_23595040.jpg
b0041661_001318.jpg

チョコの袋詰めも。
------転送歓迎!-----

湾岸戦争、イラク戦争、二つの戦争で使用された劣化ウラン弾により、
イラクではがんの発症率が激増していると言われています。
信州大学での短期研修のため来日予定の医師たちが、
イラクにおけるがん治療の実状を報告します。

★~・☆~・★~・☆~・★~・☆
イラク人医師来日公演
劣化ウラン兵器禁止を求める国際行動デー企画

『イラクの今 現場からの提言』
バグダッド・バスラにおけるがん治療の実態
劣化ウランに関する世界の動き
☆~・★~・☆~・★~・☆~・★

■日時:2010年11月27日(土)
15:00~17:00(14:30開場)
■会場:伊藤塾東京校(渋谷駅徒歩3分)
http://www.itojuku.co.jp/12sch_tokyo/map/180.html
■参加費:800円 (JIM-NETサポーターは無料)
■主催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
■協力:伊藤塾
市民社会フォーラム
JCF(チェルノブイリ連帯基金)
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-27 00:06
IMG_4367
11月23日、イラクから三名の小児ガン専門医が来日。信州大学で短期の研修を受ける。
来日したのは以下の3名
Dr.Tariq Al-Shujairi(セントラル小児教育病院〈バグダード)
Dr.Hasanein Habeeb Ghali(こども福祉教育病院 バグダード)
Dr.Wasan Hameed Saud al Ibad 〈バスラ子ども病院)

イラクの白血病,小児ガンの診断と治療の向上を図るための研修で、日赤血液センター見学、血液診断の方法、フローサイトメトリー実習、遺伝子解析ラボ、骨髄移植治療プログラム、抗真菌剤の予防投与、といった項目で研修をうける。
小池院長は、


「民族違うから理解しにくいかもしれないけど、日本人は情に厚くて、一人でも助ける、助けるだけでなく、子ども達が夢を持って成長してもらいたい。
子どもの医療を携わる人はみんな思っている。先端医療だけではなく、そういった分も学んで欲しい」
医師たちは12月8日まで日本に滞在する。
11月27日は東京で講演予定。
12月4日は松本。

詳細は、03-6228-0746
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-26 00:27
11月16日、帰国した川添圭子が上京。24日、日比谷で開催中のアッサンブラージュ展を訪れ、イラクの子どもの絵を鑑賞した。
IMG_4350


川添は、絵を描いたアーシア、オサマの兄弟には特に親しくしていた。

「アーシアがまだ元気だったころ、兄のウサマと描いてくれた数々の絵は私にとっては懐かしいものでした。
彼らの油絵は額に入れられ、とても素敵に飾られていました。
そんな彼らの絵が、イラクのこどもを救うのです。
アーシア、ありがとう。」
ギャラリー日比谷での展示は、終了したが、JIM-NETは、ギャラリー日比谷と来年の2月4日ー9日まで、イラクの子ども絵画展を開催することに合意。
佐藤事務局長によると「命の絵画展」と命名し、バレンタインにあわせ、チョコレート募金を行う予定だ。
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-26 00:05

イラク戦争と潜水艦

イラク戦争と潜水艦というつながりが余りピンとこない。
しかし、1991年の湾岸戦争では、史上初めて潜水艦からトマホークミサイルが発射された。
b0041661_7145413.jpg

今回のイラク戦争〈イラクの自由作戦)でも、パールハーバーからLouisville, Cheynne, Keywest, Columbia の4 艘が配備され、トマホークを打ち込んだ。
b0041661_7153043.jpg

バットメーカーが作った記念商品。
潜水艦のクルーにプレゼント。サダムの穴(けつ)バット!
b0041661_7273336.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-24 07:28

ハワイとイラク戦争

b0041661_5581123.jpg
b0041661_5585965.jpg
b0041661_60283.jpg

パールハーバーにある潜水艦博物館の前に張ってある写真。
説明を読んでみると、アダム・エリアさんという兵隊が、2007年2月から2007年10月、イラクに派兵されたらしい。彼の所属は、ハワイにある25歩兵隊。彼は、歴史家として、従軍したらしいが、普段は、この博物館のガイドをやっていることもあり、潜水艦ボーフィン号の旗(レプリカ?)をお守りとして持っていったようだ。
で、この旗は、ボーフィンが現役だった頃に沈めた船。39艘が、日本の商船。4艘が軍艦。一艘はフランスの船で、ヴィシー政権下の蒸気船だそうだ。
 25歩兵隊は、湾岸戦争にも展開されたそうで、このボーフィン戦争旗をお守りのように持ていく習慣があるのだろう。
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-24 07:12

パールハーバー

折角ハワイに来たのでパールハーバーの見学に。
b0041661_203454.jpg

真珠湾の攻撃は、1941年12月8日。日本は宣戦布告していなかったとして、後々だましうちをした卑怯な攻撃だったといわれることに。つまりはアメリカの言い分は国際法に日本が違反したと。
じゃあ、宣戦布告したからといって、一般市民への無差別攻撃はどうかというとこちらも国際法に違反しており、東京大空襲や、原爆投下などはその最たる例でしょう。そもそも、アメリカは、ほとんどの国際条約に批准していない大国。パールハーバーは、戦争に突入するプロパガンダにその後使われることに。
911の直前。パールハーバーという映画がハリウッドで作られ、話題になっていましたが、案の定911が起こると、ブッシュ大統領は、「これは、パールハーバーだ」と。タイミングのよさに驚きました。アメリカ本土が攻撃されたのは、パールハーバーと911のNYのみ。
いろいろな思惑はあっても、このパールハーバーが、アメリカが日本と戦争するスタートになった場所だし、後の日米関係を語る上でも、重要な場所。ということで、バスでアリゾナメモリアルパークまで行ってきました。
ざんねんながら時間がなくて、沈没したアリゾナ号のところまではいけず。潜水艦博物館と廃船になったボウフィン号を見学。
b0041661_2036741.jpg

イラク戦争と潜水艦余り関係がないと思っていたが、以下のような写真展示を発見
b0041661_20535212.jpg

続きは、後日。
 
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-22 21:04

ホノルルの飛行場

ホノルルの飛行場に降り立つとまず、驚いたのが、米軍の輸送機がたくさんとまっていたこと。沖縄を彷彿とさせます。しかし、ワイキキビーチの近くのホテルにいると、すっかりそんなことは忘れてしまいます。
b0041661_2221076.gif

しかし、地図を見ると米軍基地がこんな感じで存在します。
そういえば、オスプレイの記事

 沖縄から2年遅れの2014年に垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備計画が進められている米ハワイのカネオヘベイ海兵隊基地で、環境影響評価(アセスメント)が進められていることが分かった。日本政府は、米軍普天間飛行場の代替施設建設に関する環境影響評価について、CH46中型ヘリの後継機としてのオスプレイ配備に伴うアセスやり直しは必要ないとする答弁書をすでに決定している。
〈琉球新報)
b0041661_22374716.jpg

イラクで撮影したオスプレイ。

ワイキキにいると、戦闘機の音など聞こえてこないのですが、ハワイは、自然の美しさを売りにしているだけあって、軍による環境破壊には敏感なのでしょう。怖いのは、劣化ウラン弾もあるし、核兵器だってあるということですね。

先月に沖縄に行ってきて、イラク、沖縄、ハワイがつながってきました。
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-11-21 22:41