中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

YouTubeで配信

皆様、日本イラク通信社を立ち上げることになりました。
いままでとりためた映像や、最近ローカルスタッフがとってくる映像がたまりにたまり、なかなかお見せする機会もないままになってしまいました。
これでは、もったいないと思い、出来るだけ編集して皆さんに見ていただきたいとYOUTUBUでの配信を始めました。

早速、サンプルを2本作ってみましたので見てください。
http://blog.livedoor.jp/jimnetnews/

1本目は、
ノーマンズランド(ヨルダンとイラクの国境)に足止めされているイラン系クルド人を取材。

2本目は
片目を摘出したがんの少女サーブリーン。
何度もがんが再発していますが、奇跡的に一命を取り止めています。
彼女がイランへ放射線治療に行くドキュメンタリーです。

日本イラク通信社では、最初はこんな感じですが、もう少し技術を高めて、皆さんに満足していただける内容にしていきたいと思います。
スタッフを募集しています。
関心のある方は、佐藤までメールください。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-28 10:28 | 日本でのイベント

報告会無事に終わる。

報告会に来てくれた皆様、ありがとう!
今回は和解人たちも来てくれて、質問もたくさんいただきました。
今まで、僕は、「NGOで働きたいんですけど」という若い人たちには、「職業としては、よくないよ」といってきました。国際協力だったら、外務省とかJICAとかもあるし、まさにUNとかが安定して働けるところですから、あえて、NGOにくることも無いんじゃない?というのが僕の持論でしたが、最近は、そうは言っても、「やりたければやればいいんじゃないか」それに似合う才能のある若者が、この世界でがんばれるような、体制作りを、僕たちの世代が考えなければいけないんだなあとおもうようになりました。
「一緒にやろうよ」と呼びかけたいところです。

 というわけで、今度、僕は、ピースボートに乗ることになりました。
5月8日から5月19日まで日本を離れますが、若い人たちとの出会いが楽しみです。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-20 00:47

報告会のお知らせ

無事に帰国しました。いろいろありましたが。
さて、今回、イラク入りしていろいろ調査したところ、判ってきたことがたくさんあります。
特に、難民問題
Qどうしてイラン人がイラク戦争で難民になったの?
Qどうして彼らが、イラクとヨルダンの国境に挟まれたノーマンズランドにいるの?
Qどうして4年もたつのに解決しないの?

そういった疑問に一気に答えます!

イラク戦争から6年、
難民となった人々の暮らしは?
がん・白血病の子どもたちは?

メディアもほとんど取り上げなくなったイラクの今を、現地視察から帰国した
ばかりのJIM-NETスタッフが、最新の映像とともに報告します。

○ 報告:佐藤真紀(JIM-NET事務局長)、加藤丈典(JIM-NETアンマン駐在員)

■ 日時:4月17日(金) 19:00~21:00
■ 会場:シロアム教会ホール(JR高田馬場戸山口徒歩5分)
■ 参加費:500円(JIM-NET会員は無料)
■ 主催:JIM-NET
■ 協力:iho-net(イラクホープネットワーク)、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)
※ 事前のお申し込みは不要です。直接会場においでください。
※ お問い合わせはJIM-NET 事務局(03-6228-0746) へ

会場への地図:http://jim-net.net/notice/09/090417.htm
b0041661_164740.jpg

現場からレポートしてくれる「現場の加藤さん」こと加藤特派員
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-16 01:12

本番無事おわる

地球アゴラの本番。
トラブル続きの一日でした。
まず、スイスの中継も映像がうまくつながらず、ワシントンも音がでない!

こっちは順調だったのですが、本番開始と同時に音声がプツン!
あわてて、アヤちゃんのヘッドセットを使って中継を何とか続けましたが、スカイプゆえのタイムラグがあったり、通訳の加藤君も、アヤちゃんまでもが固くなってしまって実際どんな感じだったんでしょう。
現場はもう、はちゃめしゃでした。
b0041661_149315.jpg

本番前ははしゃぎまわるアヤちゃん
b0041661_1495692.jpg

本番で使ったアヤちゃんの絵。
宿題をだしたのにアヤちゃんが色を塗っていなかった!
b0041661_1521515.jpg

将来は医者になりたいというあやちゃん。
ちゃんと勉強しないとヤブ医者といわれちゃうよ!
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-06 01:53

いよいよ明日本番

明日のNHK「地球アゴラ」のリハーサル。
ヨルダンはネット環境がものすごく悪いので、今回はホテルから中継することになりました。
b0041661_23221835.jpg

★が5つもあるホテルにいるとアラブの金持ちがビジネスでうろうろしています。
このイブン・ハラブーンさんもアヤを見かけて声をかけてきました。
今日のリハーサル、アヤちゃんがはしゃぎまくり、アヤのおっさんは、アヤをあずけてどこかへ行ってしまい、その後僕らでベビーシッターです。
まいった!
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-04 23:25

オーケストラの少女

b0041661_22571414.jpg

バグダッドの少女、スハッドちゃん。
2002年はじめてあったときは、おちびちゃんだったのに、こんなに大きくなりました。
音楽学校に住んでいます。というのもお父さんが、守衛さん。
決して豊かではないのだけど、音楽に接するチャンスには恵まれました。他のクラスメートは、こんなご時世でバグダッドでクラシック音楽とかを学ばせるわけですから、インテリとか金持ちなわけ。
でも、この子たちは本当に貧しいのだけど、才能があるのでしょうね。
今では、シェラトンやアル・ラシードホテルという5つ★のホテルで演奏することもあるとか。
うちのローカルスタッフなんかぜんぜんそういう音楽は、判らないみたいで、頓珍漢なレポートを送ってきましたが、なんだかすごい。
バグダッドも未来に向けて一歩前進したなあという感じがしてうれしくなります。
機会があったら日本につれてきて演奏ツアーでもしたいなあ。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-04 22:59
ノルウェーの外務省は、人権、軍縮、平和構築な どの分野で活動する世界各地の団体に資金援助をしている。 最近では、クラスター爆弾禁止プ ロセスへの支援が広く知られている。今年度は、 ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)による調査プロジェクト3件に対しても助成金が支給される ことが決定した。
 今回助成対象となったのは、下記の3つのプロジェクト
(1) バスラ地域の疫学調査
 ・目的:劣化ウラン兵器使用が一般市民の健康に及ぼしている影響に関する長期的調査
 ・ 助成金額(予定):年25,000ユーロ(約325万円)
 ・ 支給年数:限定せず

(2) ウラン兵器の拡散・製造・売買についての調査
 ・目的:劣化ウラン兵器の保有国・保有量・種類などについて調査。専門研究員をICBUWマンチェスター事務所に置く。
 ・ 助成金額(予定):年25,000ユーロ(約325万円)
 ・ 支給年数:3年

(3)バルカン半島における劣化ウラン汚染調査
・目的:90年代、旧ユーゴスラヴィアの紛争でNATOによって使用された劣化ウラン弾の影響についての現地調査。
・ 助成金額(予定):6,000ユーロ(約78万円)
・ 支給年数:1年(2009年末までに実施)
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-04 06:27
シリアからの帰りですが、国境近くで変なものが売っていました。
b0041661_18231517.jpg

ジャガイモみたいです。
これってもしかしてカマ?
b0041661_1825131.jpg

カマというのは、伝説のきのこで、私も話に聞いたことはありました。
日本人人質事件のとき、ヨルダンも救出に協力してくれたようで、無事に救出されたときの暗号が
「3つのカマを持ち帰る」だったそうな。
しかし、これどうやって食うのかなあ。
b0041661_18263477.jpg

たまねぎといためるとうまいというので試しに作ってみました。
やっぱりこれ、トリュフの一種ではないでしょうか?
僕は今まで食べたことないから知らなかったけど。なんでこの辺にあるんでしょうね。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-03 18:35
すでにJIM-NETニュースがとりあげてくれたのですが、メソポタミアの鞄作戦です。
ローカルスタッフの荷物がバスラからアルビルにいくのが間違ってダマスカスに行った後、消えてしまいました。私たちは真相究明し、鞄を取り返すために、シリアに出張してきました。
まず、気をつけたのは服装です。なめられないようにぱりっとするよう、部下に指示。部下は、ぱりっとした服が見つからず、くしゃくしゃのスラックスとワイシャツをバッグに詰めてシリアいり、クリーニング屋に無理をお願いしてぴんぴんにしてもらいました。
しかし、結局、たらいまわしにされ、これという結果を得られずに戻ってきました。
せっかくぱりっとしていったのに門前払いです。

 映画だと、調査団がどんどんなぞを解いていくのですが、僕らは、門前払いにされたらそれで終わりで、情報がない。何で映画だとうまくいくんだろう。そこで考えてみました。
アメリカ映画の場合は、実際に荷物を取り扱った人を待ち伏せしてさらって言って、「あんたなあ、なめんなよ」と吐かせる。
そして優秀なパソコンお宅がいて、CIAのコンピューターにアクセスして情報を収集。
そうやって裏をとっていくんですね。
僕らにできるわけがないです。というわけでメソポタミアの鞄作戦は失敗に終わってしまいました。しかし、裏メソポタミア作戦があって、シリア国立博物館からメソポタミアに関係のあるグッズを入手すること。
b0041661_17564556.jpg

こちらの方は、途中ぼられましたが、何とか任務を遂行。
このメソポタミアの鞄作戦は、背景が複雑です。まるでミステリーが一本かけそうですので、落ち着いたら全容を明らかにしたいなあとおもいますが。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-03 18:00
さて、アルビルからアンマンに戻りましたが、いくつかトラブルがあったりしてシリアにいったりでようやく再びアンマンです。
さて4月5日、日曜日は、NHK BS1の「地球アゴラ」に出演。
夜10時10分からのオンエアーです!
イラク戦争から6年目を特集します。
現場からは、私と、バグダッドからやってきてくれたアヤが出演。スカイプを使った生中継。
カトーくんも中田英の通訳に続き2度目のTV通訳で登場、
ところでアヤちゃんは3月30日が誕生日。
洋服を買ってあげたりケーキを食べたりで、アヤちゃんは大満足。

b0041661_6343731.jpg
b0041661_6354482.jpg
b0041661_6364051.jpg

この3人で4月5日は出演しますのでよろしく。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-04-01 06:39