中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

カワキャンプ

3月22日
今日は、カワキャンプに行ってきました。ここに住んでいるのは、イラン系クルド難民です。238家族1350人
イラン革命で難民になり、イラクに逃げてラマディのアルターシュ難民キャンプにいた人たちです。しかし、サダム政権が崩壊した後、イラン系の勢力から再び迫害を受け、2005年の10月にUNHCRに北イラクにつれてこられました。最初はテントにいたのですが一年後に移動して今のところに移り住みました。
 2005年の1月には、ヨルダン国境を目指したグループもいて、その数は194名ですが、ヨルダンは入国を拒否し、国境にはさまれたノーマンズランドで暮らしています。
ノーマンズランドというくらいですから人が住んではいけない軍事緩衝地帯です。そのため国連の支援も滞り、UNHCRは、彼らが北イラクにあるカワキャンプに移動するように勧告してきましたが、彼らは、拒否しています。理由は、カワキャンプも安全だとは言えず、ヨーロッパなどの第三国への定住を要求しています。
かれこれ解決策がないまま4年が経ってしまいました。
そこで、今回、カワキャンプが安全かどうか見極め、危険であるなら、194名は、第三国への定住を最優先して検討すべきです。もし、カワキャンプが安全なら、僕たちとしても、カワキャンプにとりあえず行ってくれれば病気などのケアもきちんとできるからこどもたちや、病人が不必要に死ぬことはないのです。
b0041661_7182046.jpg

それで、行ってみて驚いたのですが、なんと普通の家に住んでいました。
いままで難民キャンプというとテントが立ち並ぶという感じでしたが、ここのキャンプはなんと一戸建てです。確かに住民に話を聞いてみると、仕事に就けない、医療サービスも十分に受けられない。未来がないと不満だらけでしたが、僕が今まで見てきた難民キャンプの中では一番状況がよいのです。しかも言語もクルド語で同じです。
b0041661_864556.jpg

ネールーズでおめかしをした難民の子
しかし、ノーマンズランドの住民の意思
b0041661_8153925.jpg
も硬く、北イラクに移すのは、強制的に、イラク軍がすれていくしか方法はないような感じがします。解決策はますます難しくなるのですが、国際社会がもう少し関心を持ちノーマンズランドの194人に限っては何とか第三国を一日でも早く見つけてほしいです。しかも、彼らは親戚がヨーロッパにすで移住しているとのこと。
日本も外交的に協力すべきところはたくさんあると思います。
イラク戦争から6年、ノーマンズランドに閉じ込められた難民たちの行方は?待ったなしです。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-24 08:16

ヌールーズ

3月21日、ヌールーズとは、クルド語で新しい太陽といういみだそうで、新年がはじまります。
昔、暴君がいて、6人の息子を持っていました。その暴君は子供の生き血をすするそうで、こどもたちを殺しては血を飲んでいました。最後の一人になったカワは、暴君をやっつけ、平和が訪れたという話があるそうです。

b0041661_62524.jpg
b0041661_675291.jpg
b0041661_6162483.jpg

この日は、店もほとんど閉まっていますが、公園に着飾った人たちがやってきます。
クルド人の女の子の晴れ着は原色を使っているのできれいです。
ただ、公園に来て何かするわけでもなく、わさわさと歩いています。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-23 06:17

イラクへ飛ぶ

3月20日、朝の1時にアンマンの飛行場を出発、私たちは北イラクのアルビルへ向かいました。
ちょうど、6年前のこの時間、アメリカの戦闘機がイラクの上空を侵犯。空爆を開始したのでした。なんだか時間が戻ったような感じがしました。同じ飛行機には、身体のごっついアメリカ人がたくさんのりこんで来ました。
おそらく、復興関係の仕事でしょう。
 朝の4時、時間どおりにアルビル空港に到着。小さい飛行場ですが、新しくきれいになっています。
10日以内の滞在許可証をもらい、無事にイラクに入国できました。
ついてみて、びっくりしたのは、アルビルは、普通の町です。
しかし、夜は電気が来なくて、メインストリート以外は、くらいのです。

b0041661_538498.jpg

アルビル市内を案内してもらいました。
古い城壁があります。
b0041661_542225.jpg

バスラからもイブラヒムが来てくれて、情報をシェア。
そして、私は、週刊こどもニュースの電話中継。
イラクからの中継は初めてで、電話回線があり、インターネットが使えるホテルを探し、通信状況のチェックなどを行いました。本当に電話が通じるのかとか、実際聞こえにくかったり、本番が終わるまでは、気が抜けませんでしたが何とか無事に終了。
b0041661_5455536.jpg

イラク戦争6年目、ほとんど忘れ去られた中で、こどもたちに戦争の無意味さを伝えることができたのは、よかったと思います。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-22 05:47

おしゃれ

僕が驚いたのは、難民の子どたちの着こなし。
色の使い方がとてもおしゃれなのだ。女の子だけではなく、男の子も行けていると思う。
b0041661_4324876.jpg
b0041661_4402881.jpg
b0041661_4434652.jpg
b0041661_4445277.jpg
b0041661_4461482.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-22 04:49

学校

b0041661_5161128.jpg

b0041661_519745.jpg
b0041661_520113.jpg

[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-21 05:40

ともかく寒い

3月16日と17日、私たちは、アル・ワリード難民キャンプに行ってきました。
今回は、キャンプのコンテナに初めて宿泊しました。
難民キャンプのくらしが厳しいという話を聞くのと実際止まってみるというのとでは見えてくるものもずいぶん違います。
いつも、そこに泊まって仕事しているUNHCRのスタッフやNGOのスタッフも大変だなあと感じました。
b0041661_4214338.jpg

とても過酷な環境にあって、女の子たちは、おしゃれを楽しんでいるのもすごいなあと思いました。
後ろは、独身寮といったら言いのでしょうか?
独身の男性だけは、動物園の檻のようなところに住まわされています。
b0041661_4234072.jpg

アメリカ兵がやってくるとキャンデーをせがむ子どもたち。
こういうのを見ているとなんとも悲しくなります。
実際、子どもをアメリカ兵に殺された人もいて、表面には出さないけども、ぽろっと「アメリカは嫌いだ」といったりします。
b0041661_4471880.jpg

しかし、海兵隊員の彼は、「僕は、子どもが好きなんだ。軍に入って人道支援で携わるのはうれしい」彼の仕事は、UNや、各国から支援に来た人たちの護衛部隊に入り、ニュースレターなどに掲載する写真を撮っている。「でも、海兵隊でしょ。こどもを殺すこともありうるでしょう」というと「今までそんなことはなかったし、これからもそうはならないことを祈るしかない」
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-21 04:53
皆様、まもなくイラク開戦6年目になります。
日本ではいくつかのイベントがあります。私は、そのころには北イラクで情報発信をします。
NHKテレビにも電話出演することになりました。

3月21日、6時10分から

-<うなずキッズ>
イラクは今
~イラク戦争開始から6年

 2003年イラク戦争時、バグダッドで空爆を受けたムスタファ君(当時8歳)
は、14歳になりました。足に大怪我を負ったムスタファ君にとってこの6年間
は何だったのでしょうか?JIM-NETのローカルスタッフが今のムスタファ君を取
材しました。番組では、北イラクから、事務局長が電話で出演する予定です。
(やむを得ぬ事情で番組内容がへんこうすることもございます)

b0041661_16173592.jpg

2003年、空爆で足を怪我したムスタファ君。アンマンの病院で治療を受ける。
b0041661_1620443.jpg

手術は成功し無事に立てるようになった。
しかし、イラクの混乱はますます激しくなる。
b0041661_16262372.jpg

14歳になったムスタファ君、(左)

体の調子はどうですか?
「5年前に怪我したところは、良いとはいえません。しかし、以前よりはましになりました。」
不自由はありますか
「学校ではきちんと座れないのです。だから勉強についていくのが大変。足が悪いので学校に行くのに苦労します。」
アメリカについてどう思っていますか?
「彼らは殺人者で、テロリストです。爆弾でおじを殺し、そして僕の足を破壊した。そして何もしてくれなかった。彼らにこの国にはいてほしくない。」
戦争についてどう思いますか?
「戦争は絶対に良くないです。犠牲者は一般の市民であり、子どもたちです。私たちは多くの友達をなくし、学校は破壊され、公園などもすべてを失った。
日本の子どもたちに向けたメッセージは?
「私が彼らに言いたいのは、私たちにおきた不幸が日本の子どもたちにはおきてほしくないということです。日本の皆さんは、世界の人々や、イラクの人々、そして僕を助けてくれた。わたしたちのように苦しんでほしくないのです。私を歩けるようにしてくれた日本人にあって御礼を言いたい。」
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-19 16:26

砂漠の卒業作戦

イラク戦争から6年たった。当時一年生になった子どもたちは、卒業する年になっている。
僕は、子どものころ、日本は、学び、進歩したので、戦争をやらない国になったんだと思っていた。
本当に、戦争をする国を卒業したんだと信じていた。
イラク戦争から6年たち、ある意味、自分の中でも区切りをつけたいと思うのだ。
 3月15日、イラク国内にあるアルワリード難民キャンプの訪問許可がおりたので、急遽シリアに向かうことになった。翌朝、車を走らせ、シリア国境を無事に越えイラクに入国。今回は、難民キャンプで宿泊することになっている。シリア国境までイラク警察が迎えに来てくれて、イラクに入国するのだが
b0041661_5574366.jpg

イラク側の入国審査は、アメリカの海兵隊がまずパスポートチェックをする。そして、マジックでマーキングされる。その日によって、アルファベットが違う。今日はHです。何でこんなことをするのかよく判らないのだが、イラク人に言わせて見れば、「まるで、羊にしるしをつけるのと同じだ、俺たちをけだもの扱いしている」
そして、変な機会で光を当てられ網膜の情報をとられた。そして、無事にイラクの入国審査官がスタンプを押してくれる。
b0041661_62374.jpg

昨日は、強風が吹いたとのことで、キャンプ内のテントのいくつかは壊れていた。
キャンプのマネージメントを行っているイスラミック・リリーフというNGOの担当者からブリーフィングを受ける。
クリニックでは薬が不足しているという。
b0041661_6183772.jpg

この子のお母さんは、出産してから気が触れてしまったという。与えられた薬をパクパクと食べてしまうので手がはなせない。赤ちゃんを抱えて途方にくれるお父さん。それでも、この赤ちゃんの顔をみるとキュンと来るものがある。この子の将来はどうだろう。。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-19 06:23

ヨルダンに到着

 さびしいヨルダン。
3月13日、北海道から羽田、関空、ドバイと乗り継ぎ、アンマンまでやってきた。
石のアパートは冷え冷えする。
今から6年前も私は同じようにアンマンにいた。
 任務は、イラク戦争を阻止すること。
アンマンには、旧知のジャーナリストが集まってきた。そして、知り合いのJICA関係者は、一時避難の準備を進めていた。
 そして、すでに難民としてイラクから避難していた、人たち。
今となってはそういった彼らもみな、ヨーロッパやアメリカが受け入れていなくなっていた。
6年という歳月は、長い。
これから、数週間この6年間が一体なんだったのか取材したい。
取り急ぎ、安着のご挨拶です。
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-15 14:20

河野康弘PIANOコンサート

★被爆ピアノ・ボルドウィン~あったかコンサート★
というのを友人の河野さんがJIM-NETのために企画
私も、一曲演奏してほしいという河野さんからの依頼(一曲じゃなくてイラクの話を)ということでしたが、
日本にいないので残念。参加できませんが、大嶋愛にネタを託しますので、皆様是非。
イラク開戦から6周年目になります。
この戦争で傷ついた人たちすべての鎮魂となりますように。

日時:2009年3月20日(金・祝)開場10:00 開演10:30~12:00(休憩無し)
会場:江戸東京博物館IF会議室 電話03-3626-9974
   JR,地下鉄、両国駅歩いて3分
入場料:前売り2000円 当日2500円(全席自由)

出演 被爆ピアノ~ボルドウィン
    河野康弘(ピアノ、お話し、歌)
賛助出演:JIMネット・イラクの現状 AI、
     HOPEプロジェクト・被爆ピアノへの思い 須藤とみゑ

説明
 1945年8月広島で一番の友達・明子ちゃんを原爆で失ったボルドウィン。
 自らも被爆で苦しみました。再生され平和を願って暖かい音色を聞かせてくれ
ます。
 詳細は下記へ
 http://www.wahhahha.com/frameset_katudo-ja.html

★収益金はイラクの子ども達の医療費、被爆ピアノの整備、管理費用に寄付しま
す。

(問い合わせ・申し込み)
参加人数、住所、氏名を お書きの上下記へ連絡ください。
折り返し前売りチケット、振込用紙を郵送します。

 アスキャップ
 電話・090-1657-0174 Fax.042-577-5138 E-mail info@wahhahha.com


主催参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり実行委員会
東京都/(財)東京都歴史文化財団
後援墨田区/墨田区教育委員会 江東区/江東区教育委員会 江戸川区
台東区/台東区教育委員会 葛飾区/葛飾区教育委員会
********************************************
大阪市、静岡県牧ノ原市でも開催します。
03月18日(水)19:00~大阪府大阪市北区民センター(問)090-7092-9201(塩田)
03月21日(土)14:00~静岡県牧ノ原市相良総合センター(問)0548-32-5231(橋
本)
*******************************************************
[PR]
by kuroyonmaki | 2009-03-09 02:51