中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春です

ヨルダンもすっかり春っぽくなってしまって、花粉症の私はすっかりダウン。
げほげほ、涙や鼻水でまくりです。
そこで、今日はせっかくなので友人らとウム・ケイスというイスラエル国境沿いの遺跡を見に行きました。
b0041661_4493016.jpg

ここは、難攻不落。見晴らしのよい丘は軍の塹壕がありました。
今は、イスラエルとヨルダンは和平協定を結んでいるのでまったく緊張感はないです。
b0041661_4501542.jpg

赤いアネモネが咲き出して、子どもたちも楽しそう。自然の力はすごいなあと思いますね。
これから3月に向けてどんどん花が咲いていってまさにパラダイス。
ごろんと横になるとなにか見えてくる。そんな季節です。ヨルダン、シリア、パレスチナ、イラクを観光するのなら、まさにこの季節、お勧め。
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-25 04:54 | アンマン滞在日記

カカオまめと児童労働。

b0041661_19533244.jpg

これがチョコレートの原料のカカオです。
日本の夢の島植物園に生えています。
b0041661_2012788.jpg

そしてこれが、アンマンに咲き乱れるアーモンドの花。
こうやって、ミックスするとなんとアーモンドチョコレートにはやがわり。
こんな風にチョコレートは作られると言うわけです。
わかったようなわからないような解説ですいません。
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-23 20:16 | 007限りなき義理の愛大作戦

チョコわるおやじ

b0041661_193813.jpg

いました。いました。パリの飛行場のチョコワルおやじ。
バレンタインは終わってしまいましたが、雰囲気はもうバレンタインですね。
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-23 19:41 | 007限りなき義理の愛大作戦

飛行場にて

 FM長野の取材があって、そのためというわけではないのだが、バグダッドの友人に久しぶりに電話してみた。2月14日から始まった大規模な掃討作戦。
これが、以外にも2日間はうまくいっている?
「街中には、イラク軍が米軍とともにチェックポイントを作っていて出歩くのが大変。家宅捜査も念入りに始めたみたいだ。米軍が道路を封鎖して、実際に家に入っていくのはイラク軍。今回は、イラク軍が、非常に紳士的に振舞っている。金曜日には、いくつかのモスクで、シーア派とスンナ派が一緒にお祈りをするという光景が見られた。宗派対立にはみんないい加減うんざりしているから、いい兆しだ。このままいけば案外早く治安が回復するかもしれないな」
と言っていた。一方バスラにも電話してみると「この二日はベリー・デンジャランス。ムクタダの軍がイラクと衝突して、銃声が絶えない」というのだ。バグダッドの治安がよくなると今度は周辺が崩れていくのだろうか。

米CNNテレビなどによると、イラク内務省のアブドルカリム・ハラフ報道官は15日、イスラム教スンニ派過激組織「イラクの聖戦アル・カーイダ組織」首領のエジプト人、アブアイユーブ・マスリ容疑者が同日、バグダッド北方約80キロにあるバラド付近でのイラク軍との戦闘で負傷したことを明らかにした。

と言うニュース。アル・ジャジーラの英語WEBを見ると、アメリカ軍が、マスリは一切この戦闘には絡んでなく、死んでもいないし、怪我もしてないという。イラクの聖戦アルカーイダももちろん否定している。どうも、イラク内務省のデマだったようだ。


以下サンケイ新聞の村上さんの記事。彼は、大手新聞社をいったん退職されてダマスカスでアラビア語を勉強後、現職につかれている信頼できるアラビスト記者。

マリキ首相は14日、米軍とイラク治安部隊による掃討作戦が始まったと発表。16日にはブッシュ米大統領とのテレビ電話で、作戦が順調に滑り出したと語った。イラク軍のムサウィ准将は17日、作戦開始以降、武装勢力によるテロや攻撃は80%減少し、バグダッドで1日平均40~50人見つかっていた宗派抗争による無差別殺人の犠牲者はこの2日間で計20人程度だったと、作戦の成果を強調した。

 しかし、イラク北部の石油都市キルクークでは17日、市場で自動車爆弾2台が爆発、フランス通信(AFP)によると、少なくとも10人が死亡、79人が負傷した。AP通信などによると、米軍高官は同日、「武装勢力は明らかに作戦の様子をうかがっている」との見方を示し、バグダッドでのテロや宗派殺人の減少は、必ずしも掃討作戦の成果ではないとの慎重な見方を示した。
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-18 21:01 | アンマン滞在日記

大作戦が始まる

イラク首相が大規模掃討作戦を開始と宣言 9万人を投入
2007年02月14日21時21分
 イラクのマリキ首相は14日、中部カルバラで「今日、バグダッドで新たな治安対策を始めた」と述べ、首都バグダッドと周辺の治安改善などを目指す大規模掃討作戦「法の執行作戦」の開始を宣言した。ブッシュ米大統領が発表した新戦略に基づくもので、米軍とイラク治安部隊の計9万人を投入する。

米軍は「03年のイラク戦争後、最大規模の作戦」と位置づけている。
うーん、バレンタインに?限りなき義理の愛大作戦もJIM-NET始まって以来の大作戦になりましたが、米軍の作戦にはどうなんでしょう。本当に市民は守られるのでしょうか?

 朝日新聞の現地助手によると、バグダッドでは、同日朝から車両に対する厳しい検問がスタート。特に武装勢力がテロで多用するドイツ製高級車やトラックを中心に、イラク治安部隊員が徹底的に車を調べる姿があちこちでみられた。首都の道路はどこも最近にない激しい渋滞になっている。

 作戦開始宣言に先立って13日には、掃討作戦を指揮するイラク軍のガンバル中将(どんな人でしょう?がんばるのはいいけど、無実の人たちを巻き込まないで欲しいですね。)が、シリア、イラン国境の72時間閉鎖や、武器所持許可の停止などの措置を発表。(救援物資ヶ滞ったり、人道支援活動の妨げにならないように。ヨルダンの国境はどうでしょうか?ここ数日はバグダッドに薬を送るのは厳しいかも。)バグダッドに新設された10の作戦地区の各現地司令官が、同中将の指揮下で治安活動について全権を掌握し、相手がたとえ国民議会議員や政府高官でも、検問や拘束、捜査を逃れることはできない、と強調した。

 14日未明には、イラク治安部隊が、バグダッドの「ブラサモスク」を襲撃し、コンピューターや書類、現金などを押収した。(お金を持ってもっていったら泥棒?)同モスクはシーア派の重要聖地のひとつとされ、スンニ派が「スンニ派市民の拷問、殺害の拠点になっている」と非難していた。

 こうした一連の施策をあえて発表するのは、「新作戦がスンニ、シーア双方の武装集団を平等に制圧対象としており、それによって内戦を食い止める」という政府の強い意向を国民に印象づける狙いがある。

 イラク政府は5日、軍と警察など内務省の治安組織を、ガンバル中将の指揮下に置く統合司令部を設置。14日の作戦本格開始を前に、米軍の支援を受けながら、一部でスンニ派武装勢力やシーア派民兵の幹部に対する拘束、拠点襲撃などを始めていた。
うーん、これでうまく行けばいいですけど、火に油を注ぐだけじゃないかと言う気がします。
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-15 19:45

My funny Valentine

b0041661_1252976.jpg

ようやくバレンタインデーがやってきました。皆様いかがお過ごしかな?
正直この日が迎えられるか、夜も眠れない日々が続いていました。
でも何とか、義理チョコを募金してくださった皆さんに送り出すことができてほっとしています。
数を間違えたりしたのもあって皆様にはご迷惑をおかけしてしまいました。中には、メール便の人がちゃんとポストに入れなかったのでカラスが食っちゃったというクレームがありました。

バレンタインデーと言えば、JAZZの名曲、My funny Valentineというスタンダードがありますね。

私のヘンテコリンなバレンタイン

優しくって可笑しなバレンタイン

あなたといると心から笑顔になる



ルックスはちょっと笑っちゃうし

写真向きとはお世辞にも言えない

でも、私はあなたのことが大好き



ギリシャ人以下の不格好さで

口元もちょっとだらしない

その口を開いて話し始めると

あまり賢そうとも思えない



でも、その髪型は変えないでいて

もし私のこと、想ってくれるなら

ずっとそのままでいてね、ずっと

そしたら毎日がバレンタインデイ

(訳はhttp://d.hatena.ne.jp/wineroses/20070203から

私のお気に入りは、
①チット・ベイカー
b0041661_145858.jpg

チットベイカーといえば、もうこのマイファニーバレンタインをライフ・ワークにしていたトランペット吹きです。麻薬でぼろぼろになりながら、トランペッターなのにケンカして前歯折ってしまって、息もスースー言いながらも味もある演奏。そして、最後は、ホテルから転落死するという愛さずにはおれない男です。ぎらぎらの青年色男時代の甘いボイスでうたうのもいいのですが、私はこの最後のコンサートとなってしまった演奏が涙なくして聴けませんね。アンコールで演奏されたのはピアノとのデュオ。ううー。昔、Let’s get lostというチットのドキュメンタリー映画を見ましたが、これはかっこいいおっさんになっていくチットが描かれています。
②アンダー・カレント
b0041661_1574283.jpg

ピアノのビル・エバンスがギターのジムホールとやってます。
ものすごいアップ・テンポで畳み掛けるような演奏。スリリングです。
③マイルス
b0041661_202845.jpg

ジャズと言えばやっぱりこの人。1964年2月12日のライブです。
鳥肌のたつマイルス!これで、バレンタインは決まりですね!
チョコレートたくさんもらった人ももらえなかった人も、ブランデーでも傾けながら、この3枚はぜひ聞いて欲しいです。うーん、やっぱり女性がいないとさびしいと言う人には、、私のコレクションには、峰順子
b0041661_2252587.jpg

がお勧め。1975年の録音でPがサド・ジョーンズです。
と言うわけでバレンタインは鳥肌立ててジャズを聴きましょう!
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-15 02:27 | 007限りなき義理の愛大作戦

かかあ天下

群馬はかかあ天下だと聞いていました。
ちょっと怖いイメージです。調べてみると
上州名物といえば「かかあ天下とからっ風」。群馬の女性は強いというイメージだが、養蚕全盛時代、女性が働き手として中核を担ったことから「うちのかあちゃんはよく働く」という意味で使われたのが始まりという。
と言うわけで、怖がることはないようです。限りなき義理の愛大作戦スピーキングツアーは群馬にやってきました!

b0041661_1631033.jpg

てっきり母と子で聞くイラク報告会といったような本当に小さな会を想像していましたが、なんと70人来てくれました。そして皆さん、一生懸命聞いてくれて、何かしたいと思ってくれました。

かかあ天下な皆様です。平和のためによく働く人たちです。
b0041661_16302686.jpg


b0041661_16314928.jpg

将来はかかあ天下?これからは平和のためのかかあ天下で行きましょう。
そうそうもうひとつの名物であるからっ風も吹いていました。

さとうまき
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-05 20:08 | 007限りなき義理の愛大作戦

ラナちゃんの命日

b0041661_17264914.jpg
やわらかい服を着て

 2003年2月3日、皆さんの記憶からは、薄れてしまったかもしれないけど、イラク戦争がまさに始まろうとしていた時だった。
私はその当時何をしてたかというと、えらそうに、戦争反対を訴えてイラクに入ったのはいいとして、迫りくる戦争の重圧で、ストレスがたまり、帯状疱疹になって寝込んでいた。
イラクで病気になると、本当に「トホホ」という情けない気分になるのだ。
病院にいくと、「ただの感染症ですよ」と言われ、注射をしましょうという。
どう見たって帯状疱疹なのに、なんという「やぶ医者」だろう。
私は、注射を拒否して、街中に、特効薬といわれる「ゾビラック」を探しに行った。
町の薬局では、
「そんなもんないよ。イラクは経済制裁されてるからなあ。早く経済制裁が終わるように、お宅の総理に言ってくれ」といわれる。
おそらく、闇の市場には期限切れのゾビラックが出回っているんだろう。
疱疹があまりに痛いので、ホテルの食堂にあったオリーブオイルを塗ってみた。
イエスの時代の薬と言えばオリーブオイルだ。なんか聖書にもそういうのが書いてあったような気がした。
私は、キリスト教徒ではないけど、もうこれで死んでしまうのかと思うと、妙に頭がさえてきたりするのだ。
ただし、オリーブに変な雑菌が混ざっているといやなので、アルコールを買って、オリーブと混ぜて乳液を作った。
これが、結構効く。と言うよりは、自分のアイデアに自画自賛という感じ。
死の淵をさまよう私を励ましてくれたのは、白血病の女の子が描いてくれた一枚の絵だった。
それが、ラナちゃんが5日前に描いてくれた、日本の友達と手をつなぐ自画像。
よく考えたら、帯状疱疹では死なないそうだ。ちょっと我慢すれば言いだけの話。一方ラナちゃんは、白血病と戦っている。たった12歳の少女。
そう思ったら、自分が情けなくなってきた。
実は戦争が始まるまで、イラクに踏みとどまる覚悟を決めていたのだが、こんなんで、戦争になったらたまらんととっとと逃げることを考えた。まだ、飛行機はとんでいると言うから、2月12日に何とかイラクを脱出することにしたのだ。
日本でやることが山ほどあった。
ラナちゃんの絵をみんなに見せて、いかに今のイラクで病気の子どもたちが生きていくことが大変か!戦争が始まったら、こんな弱い子どもたちから真っ先に死んでいく。死ぬのはサダムではないんだと訴えた。
しかし、なんと言うことだろう、2月3日にはすでに彼女はこの世を去っていたのである。

 2005年、脚本家、演出家の永井愛さんが、イラク戦争とNGOをテーマにしたお芝居を作りたいと相談にこられた。私は、お芝居のことそっちのけでラナちゃんの話を熱く語っていた。
一年たって、「やわらかい服を着て」というタイトルで、新国立劇場で上演されることになり、そのときの主役が吉田栄作さん。吉田さんがイラク戦争に反対するNGOの大将という設定だ。吉田さんはまっすぐな人だ。ラナちゃんにささげる曲を自ら作って劇の中でも歌った。(CDにして欲しいなあ)
お芝居のなかで「ラナちゃんと約束したんでしょ。戦争は絶対止めるって」と新子に諭されるシーンがある。
この言葉にははっとする。約束が守れなかった自分がそこにあって、だから、今は、できるだけ多くの子どもたちを助けたいとJIM-NETを続けている。
今回は、無理をお願いして、吉田栄作さんに、絵にせりふをつけてもらった。お楽しみに。
「限りなき義理の愛大作戦」はまだまだ続く。チョコレートの一粒の甘さに子どもたちの命の重さを感じて欲しい。

ラナちゃんのチョコは、2月15日以降ホワイトデーに売り出す予定です。
[PR]
by kuroyonmaki | 2007-02-03 17:27 | 007限りなき義理の愛大作戦