中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アルアリ先生

b0041661_3212433.jpg
アルアリ先生とカジャック博士が来日。
今日は、急遽東京で集会を行うことになりました。
広報など準備ができず、ばたばたでしたが、60名が参加してくれました。
ICBUWでは、疫学調査をやろうと、バスラの病院や、科学者が協力しています。
カジャック博士は、「グリーン・ランド・イラク」というNGOを立ち上げたそうです。学者を中心に200-300人くらいがメンバーだといっていました。
 じつは、この日、始まる前に財布がどっかに行ってしまい、なかなか気持ちがそちらに行ってしまって集中できませんでした。
うーん。
でも、家捜しして見つかってほっとしました。
最近、ぼけてきたなあ。
心配おかけした皆さん、すいませんでした。

写真は、終了後飯を食うアルアリ先生。カジャック博士はキリスト教徒なのでアルコールOKです。
[PR]
by kuroyonmaki | 2006-07-31 03:34

子どもたちの命

b0041661_321558.gif
「がんばらない」でおなじみの鎌田實先生とJIM-NETの佐藤真紀が対談。
岩波ブックレットも2作目になるが、オールカラーはブックレットのイメージを変えてしまう。
700円でこの内容。ともかく写真と子どもの絵がすばらしい。
[PR]
by kuroyonmaki | 2006-07-29 03:24
「人間は、あまりにも多くのことを忘れていく」
痴呆気味の老人は、誇らしげに語った。
「つまり老いたることの誇りと言うものは、忘れることができるということだ」
私は、まだ老人と言う年齢には早すぎたが、いろいろなことを思い出せないでいた。確かにまるで貝のようにふたをしてしまった心が、ある。貝殻をこじ開けることは恐怖である。
その中には干からびた肉にまぎれて真珠が見つかるかもしれないが、時期尚早だと腐った貝の肉があるだけだ。
[PR]
by kuroyonmaki | 2006-07-28 22:02