中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

若者NGO職員たちの声

どうせなら、若いNGOスタッフの非戦論を聞いてみたい。
昨今のNGOは、この10年間で変わってきました。任意団体から法人になり、しかも政府から潤沢な補助金を受けて規模が大きくなり、運動ではなく、職業の一つとして社会的な地位を確立してきました。
今、イラクとシリアでは、内戦が激化し多くの難民、避難民が出ています。避難してきた人たちを助けるのがまさにNGOの仕事と言えますが、一方で、難民が出てこなくなるように、平和を作っていくことをしっかりとNGOがやっていかねばならない。職業的なNGOのスキルに加えて、創造的な積極的平和主義をもってして活動をしていく、そんなことを実践できる若い世代をどう育てていくのかも大事な仕事です。
今回は、JVCからアフガン担当の加藤真希さん、APLAの野川未央さん、PEACE BOATの草深レオさんらに来てもらいトークをしてもらいました。なんでNGOに入ったのという生い立ちから安保法制をどう思うかとか。
そして、学生からもSEALDsを立ち上げた奥田君が参加して、活動を紹介。
また詳細はおいおい紹介していくとして、なんかとっても希望の持てる会になりました。

b0041661_2481237.jpg

b0041661_2462914.jpg


そのまま、帰宅する予定でしたが、ちょっと打ち上げに参加。
帰宅して荷物をまとめ、今イラクに向かっているところ。
さあ、これから「イスラム国」と戦ってきます。といっても、「イスラム国」と銃で交戦するのではありませんからご安心を。
アルビルに逃げてきた難民の支援です。人道支援とは何か現場から考えます!
[PR]
by kuroyonmaki | 2015-07-04 03:01