中東を拠点に国際協力の分野で活動する佐藤真紀のオフィシャル・ブログ コメントはkuroyonmaki@yahoo.co.jpまで


by kuroyonmaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ワールドピースナウにいってきました

3月20日、まさにイラク戦争から7年目になります。
やはりこの時期になると感慨無量です。いろんなことを思い出さざるを得ない。
ワールドピースナウというのは、2002年からやっているそうです。従来のデモとは違う、誰でもが参加しやすくするということで、デモということばを、ピースウォークとよんで見たり、反戦運動と区別するために、非戦という言葉をつかってみたりと、いろんな工夫がありました。
そして、インターネットの発展があって、いつどこでどのような行動が行われるのか誰でも知る事ができるということで、参加しやすい環境が整ってきました。
僕は、2002年からイラクに行ったり来たりしていて、10月ロンドンで40万人のデモがあったというニュースをバクダッドで見ました。日本は、確か東京で500人も来なかったとのニュース。
「日本人にとっては他人事なんだろうか?戦争が始まったら多額のお金を日本は出さなければいけないのに」と複雑な気分だった。1月、2月そして3月8日と僕は、日本にいたときのこのピースウォークに参加した。
3月には、4万人が集まった。小泉首相は、「世論に従うと誤ることもある。」外務省も、「サダムフセインに謝ったメッセージを与える」としてピースウォークの盛り上がりに水をさした。
あれから、7年がたって、久しぶりにワールドピースナウを覗いてみた。今回は、共同通信によると800人参加したというから、結構集まったほうかもしれないけど、やはり、800人なら世界を変えるには少なすぎる。
今年は、特にイラク戦争を検証しようというネットワークが立ちあがり現政権に呼びかけているから、こういう場でアピールするのがいい。


イラク戦争に関しては、民主党は、戦争にそもそも反対していたから、この戦争を検証することには前向きだ。
ただ、検証委員会が立ち上がらない理由は、目先の問題が山済みしているから。
核密約の検証、沖縄基地問題、核廃絶をどうするのか、、日米関係は??

沖縄の基地問題は、イラクの検証にもかかってくる。沖縄に基地があることによって、日本が、米海兵隊のファルージャでの殺害に加担しているという事実。
もし、基地があり続けるなら、今後も日本は戦争に協力をし続けることになり、正当性のない戦争にどこまで日本が付き合うのか、きっちりと考えなければいけないでしょう。
今回、沖縄からワールドピースナウに参加された、安次富さんの言葉は、重く受け取らなければなりません。
b0041661_2395048.jpg

b0041661_23112634.jpg
b0041661_23114853.jpg

今回、司会の園君や志葉さん、歌を歌った寿など若手が作り上げている感じが強かったのですが、彼らの支持者の若い人たちの参加があまりなかった。JVCの谷山代表のスピーチもありましたが、JVCの会員や支持者がどれだけ参加したか。数は少なかったような気がします。事前の宣伝がうまくいっていないからでしょうか?
少し残念でした。
それから僕はこういう集会には出来るだけ参加したいとは思っていますが、パレードとかピースウォークで警察に誘導されて、守られながらというのは、なんか違和感があるような感じがします。
どういう形がいいのかは、正直よくわからないです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
kuroyonmaki@yahoo.co.jp
[PR]
by kuroyonmaki | 2010-03-22 23:15